静岡市PTA連絡協議会
〒424-8701
静岡市清水区旭町6番8号
静岡市教育委員会学校教育課内
TEL&FAX:054-351-1740

 
 

令和4年度家庭教育委員会ブロック活動報告

 

活動報告

活動報告
フォーム
 
セミナー実施(1ブロック)
2022-10-24
日時:10/14金曜日
場所:西部生涯学習センター
講師:静岡市市民局男女共同参画 阪東小百合さん
参加人数:18名
 
「仮置きマスクケース」作成体験(6ブロック)
2022-10-13
日時:(今年度中)各自都合の良い時間
場所:各自都合の良い場所
人数:21人
内容:「仮置きマスクケース」作成体験
 
 7月31日に実施予定でした、静岡県地震防災センター見学がやむなく中止となった為、代替案として「仮置きマスクケース」作成体験を行う事にしました。
 今回使用したキットは、「さくらほりきり」様の仮置きマスクケースです。
 介護事業者や医療機関の方、作業療法士の方にも好評なキットを数多く取り揃えているので、サイトを見ているだけでもワクワクしました。
 海外では脱マスクの動きが高まっていますが、日本はまだ手放せそうにありません。
 食事や、人と距離の取れる屋外などでマスクを外す際、菌の付いたマスクをそのまま鞄やポケットにしまうのには抵抗がありましたので、こちらのキットを選びました。
 コロナの件を除いても、以前より共働き世帯が増加し、研修会の為に休みを取り、集まって何かをするのが難しくなってきたように感じます。
 他ブロックで実施されていた、zoomを使った研修会や、都合の良い時間に、好きな場所で体験できるキットを用いた活動も取り入れるなど、会場に集まるだけが学びではなく、現代のライフスタイルに合わせて活動の仕方も変えていければ良いと感じました。
 
講演「性的マイノリティを理解しよう」(6ブロック)
2022-10-10
日時:10月8日(土) 13:30~15:30
場所:静岡市民文化会館 第1会議室
参加人数:18人
講師:松尾 由希子 氏(静岡大学教職センター准教授)
 
 「性的マイノリティを理解しよう」という演題の元、性的マイノリティの児童・生徒の生活上の困難や、医学上の位置づけ、基礎知識と支援を要する子どもへの対応など、貴重な話を拝聴できました。
 日本の性的マイノリティ(少数者)の割合は約10%、これは、日本の名字TOP4の「佐藤」「鈴木」「高橋」「田中」を足した数よりも多いそうです。
 皆さんは、多いと感じるでしょうか?少ないと感じるでしょうか?
 芸能人のようにカミングアウトしている人ばかりではないので、まだまだ存在している可能性もありますし、自分で気付いていない人もいるようです。
 どうしても、数が多い=正しい考え・常識としてしまい、マイノリティの人にとっては生きづらい世の中だと思います。
 まずは1人でも多くの人が、マイノリティが「存在」する事を認識し、環境を改善できれば良いなと感じました。
 セミナーを開催するにあたり、講師の方、推進課の方、事務局の方、お力添えいただいた皆様に、今一度この場を借りてお礼申し上げます。
 本日の講演内容を、録画・編集したものを配信し、第6ブロックのPTA会員の皆様にも視聴していただく予定ですので、ぜひご覧ください!
 
家庭教育委員会第1回定例会(10ブロック)
2022-08-22
目的:
・10ブロック家庭教育委員会の顔合わせ
・過年度の活動報告
・令和4年度の活動計画
日時:令和4年5月18日(水)
場所:清水区不二見生涯学習交流館
参加人数:約20名
 
内容:
 コロナ禍も落ち着いていましたので、感染対策を充分に行いながら、家庭教育委員の皆さんと顔を合わせ、令和4年度の活動計画を話し合いました。
 今年度の10ブロックの活動テーマは、「無理なく楽しく!」です。10ブロックの家庭教育委員会では、コロナ禍に影響されないよう、3つのグループに分かれ、アンケートを作成、それを10ブロックの家庭教育委員で回答し、集計、各校のPTA会員へアンケートの結果をお知らせする、という情報交換会の企画を立てました。制服改正や、部活動の地域化、クロムブックの使用など、子ども達の学校生活環境は日々大きく変化しています。その疑問や不安をみなさんにお聞きし、それぞれがじっくり考えられるようにしました。
 アンケート結果をまとめたお便りは7月・9月・11月の年3回発行を予定しています。
 
感想(参加者):
 現在、第1号を発行し、他の学校も同じように進んでいるのだな、という安心感や、全然違う!という新しい視点もありました。
 講座などの企画も良いですが、じっくり考え、地域や周りのことを知る、それをPTA会員に広げていくということも大切だと実感しています。
 また、委員のみなさんも日々育児や家事、仕事などをしており、集まることが難しくなってきている中で、それぞれの空いている時間を利用してPTA活動ができる、というのも大きな利点だと思います。
 
感想(主催者):
 他校のみなさんと実際に顔を合わせ、話し合える貴重な場となりました。学校側で小中一貫教育が進む中で、PTAや家庭教育委員会、10ブロックはどのような方向で進んでいくのかを確認することができました。
 第1号のアンケートテーマは、「メディアとの付き合い方」です。各家庭ではどのようなルールで子ども達が使用しているのか、学校ではどのようにメディアを活用しているのか、保護者の視点から考えていきます。
 
 
命を守る着衣泳講習会(5ブロック)
2022-08-07
7月27日(水)13時30分〜15時
 清沢小学校のプールにて清沢小学校てんぐの会の団体と合同で参加人数20人くらいで水難学会専門員の講師のもと命を守る着衣泳講習会を行いました。
 災害は地上だけではなく、水の中でも起こる。避難訓練は地上も水中も両方大事。もし、服を着たまま水の中に入った場合、水着の時と比べて動きはどのように変化するのか。もし、自分が流されてしまった場合、どうやって自分で自分の身を守れるのか、また、溺れている人を見かけたらどのように助けるのが一番安全なのか。講師の先生の分かりやすい説明とプールでの実際の体験は今、まさに夏本番の川や海、湖などのレジャーを安全に楽しく過ごす為にとても役立つ内容でした。
 命について大人もこどもも一緒に考える貴重な時間でした。今後はこの内容を私達が周りに広めていきたいと思います。
水難学会専門員の方は知人に紹介して頂きました。過去も何回か清沢小学校のてんぐの会というイベントで同じ内容の講習をして下さってた方々です。
2
qrcode.png
http://pta-shizuoka-city.org/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<静岡市PTA連絡協議会>> 〒424-8701 静岡市清水区旭町6番8号
(静岡市教育委員会学校教育課内) TEL:054-351-1740 FAX:054-351-1740